備梵録

que sera sera

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一意専心

|´д`)ノィョゥ


あー、あと48日か!いかん!ちょっと焦ってきたw
過去問解く限りだと余裕で合格レベルなんだけど、もう何度も解いてる過去問だから当たり前だし。
知識が付いてるというより、暗記状態で。

さっさと受かって年齢を盾にデカイ面してる使えねぇおっさんどもを見下してぇー。<本音

逆に落ちれば俺が笑われる側だということ…!!


ここは気持ちを切り替えて、


ソフ開?ボコボコにしてやんよ。
 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 ./   ) ババババ
 ( / ̄∪



|彡サッ
  1. 2007/02/26(月) 17:10:57|
  2. 資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8週間

|´д`)ノィョゥ


本試験まで残り8週間切ったのでぇ、生活をしばらく試験モードに切り替えます。


そこで、PC禁止

家に帰って一番初めにすることはPCの電源を入れることなんだが。
調べ物以外での使用は禁止かな。
重度のネット中毒者にはこれが結構堪えるるるるぅ。(←末期


ブログは気が向いたら更新する。ぐらいな感じになるかと。



|彡サッ
  1. 2007/02/19(月) 11:50:58|
  2. 資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

18年度秋試験スコア

|´д`)ノィョゥ


パスワードの照会をしたので前回の採点結果をポチっと。

受験番号 SWxxx - xxxx の方は,不合格です。
午前試験のスコアは,655 点です。
午後I試験のスコアは,620 点です。
午後II試験のスコアは,510 点です。
*注 800点中600点以上で合格

むぅ。自己採点どおりの点だなぁ。
午後Ⅰで気が抜けて午後Ⅱで問題読み間違えたのが前回の敗因だと分析してるんだけど、午後Ⅰもまだ気が抜けないし。

今回の午前:午後の勉強の配分をどうするかで迷う。。
無難に4:6ぐらいでやるか、思い切って3:7ぐらいで挑むか。
*注 午前はマークシート、午後は筆記



|彡サッ
  1. 2007/02/07(水) 10:48:33|
  2. 資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソフ開リスタート

|´д`)ノィョゥ


春のソフ開申し込んだよー。

そろそろ勉強始めなきゃなー。とか思って本試験日までの日数数えたらあと10週間とちょっとしかないでやんの。やばい超やばい。
去年は三ヶ月前から勉強してて落ちてるのによー。

まぁ去年やった分、多少下地は出来てるけどさぁ。


っと。せっかくだから前回の試験の勉強記録でも晒して見ますか。
長くなるので、興味のある人だけどうぞー。



|彡サッ
[ソフ開リスタート]の続きを読む
  1. 2007/01/30(火) 17:15:52|
  2. 資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソフ開自己採点

|´д`)ノィョゥ


やっとソフ開の自己採点しました~。

午前
56/80

正答率は70%ですね。
もっといけるかと思ってましたが意外と間違えてました。


午後Ⅰ
問1~4
23/40
問5,6
22/24

こちらも正答率はほぼ70%
午後Ⅰの過去問は時間内に解き終えた事が一度もなかったのですが、
本試験では20分ぐらい残して解き終えることが出来ました。
今回の午後Ⅰは簡単だったと思います。
配点の高い(全48点)問5、6を9割正解しているので問題はないでしょう。


午後Ⅱ
8/16

これが今回の鬼門でした、、正答率50%かぁ。
もうこれはアウトですね。仮に部分点が貰えたところで合格できるような点数じゃありませんし。


まとめ

落ちるなら午後Ⅰかなぁと思ってましたが午後Ⅱでやっちゃいました。
この3ヶ月間結構がんばったつもりですが、一発で通るほど甘くはなかったですね。
次回、また挑戦するのでリベンジしなきゃ!



|彡サッ
  1. 2006/10/20(金) 13:40:36|
  2. 資格
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
older /newer

Twitter

 

最近のトラックバック

検索フォーム

カウントダウン


50cc -> 80cc

さとっぺ

Author:さとっぺ

カテゴリー

最近のコメント

色々

スティッカムで簡単ライブ動画配信

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。