備梵録

que sera sera

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HGUCハイゴック その1

|´∀`)ノィョゥ


ガンコレのα・アジール買ってきたー。ヤーウェーイ
20070519a01.jpg

左端に移ってるのがHGUCの箱なんでどれくらいデカイかおわかりかと。

定価は\5250もするけど\1980で買えました。6割引きぐらいで超お買得(じゃなきゃ買わない)
初回予約特典のリガズィとジェガンをレジの人がおまけでくれました。
20070519a02.jpg

予約特典品が余ってるほど売れてないのかαは。異形だしパイロットが逝けてるからか?
でも\2000は十分安いわ。リボルテック一体分以上の価値は得られたかと思う。


んーと、買ってばっかいないで少しは組めよ!とか思われてるかもしれないけど影でこっそり手は進めてるのでご心配なくw
ってわけでやっとタイトルのネタ、HGUCハイゴック


全パーツ、合わせ目消して400番のヤスリ掛けまで終わった。
ついでに小改造を二つ施した。
20070519a03.jpg

まずは最近ネットでよく見かける、虫ピンの頭を使ったディテールアップに初チャレンジ
胸にある魚雷発射管を虫ピンに置き換えてみる。
ピンバイスで穴を二つ掘り掘り~。一つ目は貫通して、虫ピンのピン部分を刺す用。二つ目で元の魚雷発射管を削る。後者は貫通しない様に適当な深さで。
あらかじめ虫ピンのとがった方で突いて、穴の位置決めをしとくとピンバイスがずれないのでおすすめ。

開口前
20070519a04.jpg

開口後
20070519a05.jpg

ピンを仮刺し
20070519a06.jpg


こっちが本命のネタ。ボディの中にLEDを仕込んでモノアイの点灯ギミックを追加!
内部フレームっぽいかんじのグレーのパーツを上下に分割して、上半分に点灯ユニットを仕込んでみた。
上から
20070519a07.jpg

頭頂部をスジ彫りの線に沿って分割し、後ハメ&電池の交換を可能にする。

下から
20070519a08.jpg

黒いのがLEDのスイッチ

分割した下半分は後ハメ化する。そのままだと後ハメ出来ないので干渉する部分を斜めにカットする。これで背中側から入れてお腹側でパチッとはまります。
20070519a09.jpg



さて、捨てサフ吹くぞー。



|彡サッ
スポンサーサイト
  1. 2007/05/19(土) 14:37:31|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HGUCハイゴック その2 | ホーム | 客寄せパンダのローリングソバット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bibon6.blog57.fc2.com/tb.php/70-8a53a00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
/

Twitter

 

最近のトラックバック

検索フォーム

カウントダウン


50cc -> 80cc

さとっぺ

Author:さとっぺ

カテゴリー

最近のコメント

色々

スティッカムで簡単ライブ動画配信

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。