備梵録

que sera sera

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時間がかかるだけで聞くほど大変ではない

|´∀`)ノィョゥ


ほら、よくバイクのプラモデルの制作記とか読むと書いてあるじゃない?

ブレーキディスクの放熱穴、ドリルで一個ずつ開口していくのが大変でしたとかいうの。


実際やってみた。

そのままでもよかったんだけどさ、やっぱり向こう側が覗けるのがカッコイイのよね。

P1010124(1).jpg

左が開口後のディスク。

キットのディテールにピンバイスを当てて左右に二つ穴を開口。ナイフで繋いで、リューターでゴリゴリ。
多少真ん中が膨らんだ楕円になっちゃってるけどまぁご愛嬌ってことで。この画像でも判らん程度だしね。

次からは迷わずアフターパーツ買うね。時間が勿体ない。
今回は初めてだし、キットパーツでできることをちょこちょこ試してみようかと。



| 彡サッ
スポンサーサイト
  1. 2011/01/26(水) 01:53:08|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エンゲージの謎 | ホーム | エンゲージSR1を気ままにパチってたり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bibon6.blog57.fc2.com/tb.php/222-1c47f42f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
/

Twitter

 

最近のトラックバック

検索フォーム

カウントダウン


50cc -> 80cc

さとっぺ

Author:さとっぺ

カテゴリー

最近のコメント

色々

スティッカムで簡単ライブ動画配信

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。