備梵録

que sera sera

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MGFワイルドタイガーの電飾とか①

|´∀`)ノィョゥ


投げ売りしていたMGFワイルドタイガー(またはバーナビー)買った人多いかと。

電飾とかどうかなーとパチってみましたが、各部に砲弾LEDを仕込むダボが予め成形されているんですね。ガザCみたいな感じっすな。
ちょっと思うところがあり電飾してあっさり目に組みたいなーと。

前述のとおり投げ売り買った人多いだろうし電飾工作をさくっと。


まず首ですが、砲弾LED3mmをキットのダボにハメるだけですね。楽ちん!

P1020537(1).jpg


首の裏っかわのパーツにV字の切り込みを入れて配線を逃しましょう。

P1020538(1).jpg


頭には、ポリキャップの角に穴を。それに合わせてクリアパーツの赤丸の箇所も削っておきます。

P1020542(1).jpg


頭の中にはチップLEDを使いました。赤丸の箇所に接着すればよいでしょう。(塗装後の組み立て時に)

P1020558(1).jpg


さて、ここまで書いておいてなんなんですが、点灯テストを行なってみたところ、首のLED必要なくね?(頭のLEDだけで十分な光量が得られるようだったので)という結論にいたり、首のLEDは撤去しましたー。



お腹にも砲弾LEDをハメられるようになっているので有効活用。

P1020547(1).jpg


しかしながら一つ問題が。
光り方が。まぁLEDの位置からして仕方ないんだけど。

P1020545(1).jpg


んで改善案。
ポリキャップの軸の片方を短くカットします。

P1020548(1).jpg


そうするとこんな風に隙間が開きます。(カットが斜めってたりしたので後にもう少し短くカットしなおしましたが)

P1020551(1).jpg


するとこんな感じに。肉眼だと補正が効くのでだいぶマシになります。サイドは光が減衰してるので真ん中のラインほど光りませんがそれを言っちゃうと、全箇所にLED仕込まなきゃいけなくなるしね。

P1020552(1).jpg


お腹のLEDは配線が天板の穴から外に逃げるようになっています。
今回はお腹の中に電源(ボタン電池)を仕込もうかと思っているので、都合よく天板のサイドに開いている穴から中に戻します。

P1020553(1).jpg


頭からの配線はこんなかんじで。フレームに縦に穴を開けてそこを通しています。
首に穴を開けて、そこに配線を通すことも可能ですが、ワイルドタイガーの外装は首をすっぽり覆うようになっているのでこれでいいかな。と。(±の区別用に配線を赤黒にしてますが、最終的には黒に統一つもりですし)

P1020557(1).jpg


まぁこんなかんじで、一番難易度が低い、頭部と胴体はこれで完了です。
これが正解というわけではないので試行錯誤していただければ良いかと。
胴体の後ハメ加工もしたんですが、、、またの機会にでも。


さて、今回初めてチップLEDを使ってみたわけですが(難しそうだなという先入観により避けていた)
砲弾LED使える人なら問題なく扱えますね。今後はガンガン使って行きたいかと。

秋月電子で100ピースセットを買ってきたので当分LEDには困らないかな。
納豆みたいにパッキングされているので使いたい数だけはさみで切り出して使えます。

P1020559(1).jpg


②に続く(といいですね)



| 彡サッ
スポンサーサイト
  1. 2012/08/24(金) 10:03:56|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気晴らし語り:上遠野浩平

|´ー`)ノィョゥ


私は一時期、作家、上遠野浩平に心酔していました。

それはまるで宗教に溺れる信者のように。

私は自分の生きるこの世界のつまらなさを「こうあったらさぞ楽しいであろう」と彼の生み出す世界に逃避していたのだと思う。

彼の作品のあとがきはいつも私の心を打ち、私は作品そのものと共にあのあとがきに救いを求めていたのだと。

そんな私も、ある時「飽き」を感じたのです。その数作後、私は彼の作品を遠ざけ、ずっと目を背けてきました。
思い出したように新作を買い読んでみたのですが、残念ながら収穫はありませんでした。

そんな私の気晴らしに書くお話しです。あまりこういった事を、話して楽しむことのできる友達を持っていないもので(苦笑)通じるようなら嬉しいです。

彼の作品を読んだ人にしか読み取れないかと思いますが…

私は、「霧間誠一」は上遠野浩平自身を投影したキャラクター(理想も含めて)だと思っています。

そしてその願いどおり、彼は「霧間誠一」に成りました。
現在活躍している主なライトノベル作家の多くが彼に「影響を受けた」と公言するだけの。

奈須きのこの「空の境界」は実にその多くを「ブギーポップは笑わない」から学んでおり、この二冊はセットで読むべきものだと思っています。
仮にどちらかを読んだことのある人には、是非もう一方も読んでいただきたい。

彼のあとがきから感じる人間らしさ、「生」への葛藤、迷い、もやもやしたもの。ぐだぐだの。
自身に生じるやり場のない気持ちとの共感を感じていました。


…まとめられなくなったのでこれで終わる。

なんか書くときはオチを決めて書こうよ自分。でも気晴らしなんだからこれでもいいじゃん?



| 彡サッ
  1. 2012/08/17(金) 09:00:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懺悔

|´ー`)ノィョゥ


やっちまった。

昨日、重兼堂のメンバーと一緒に買い物する約束してたのにブッチしてもうた。


8/16の約束のはずがなぜか頭の中には9/6とインプットされていた…なんてこった…パンナコッタ…

買い物楽しみにしてたのに。。。

次会った時に土下座しないと…



| 彡サッ
  1. 2012/08/17(金) 06:56:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1.5の純情な感情

|´∀`)ノィョゥ


おはようございます。世間は今お盆らしいじゃないですか。

そんなわけで私も月、火と一日中寝て過ごしておりました。
いや、日曜に市民プールに行きましてね、日焼け止めを忘れるという暴挙を犯しまして。
半日ザッパザッパと遊んで帰ってきたらもうね、もうね、蛸ですよ。茹でダコ。やっとなんとかなりつつある夜明けです。

おっとそういえばコミケ行って来ました。OMR爆買いしてきました。

P1020509(1).jpg


勢いでフェイのTシャツとガラヤカの蒔絵シールも。

Tシャツは良心的なお値段だったと思います。2,500円です。はい。

P1020510(1).jpg


あずにゃんの水着が売ってて腰を抜かしそうになったり。着せるんでしょうか??まさか着るんでしょうか???

P1020508(1).jpg


話は戻って、お盆セールってことですかね。ヨドバシ各店でセールやってるそうで。
横ヨド行ったんですけどMGタイタス1,980円だけでしたね。残念。


寂しいので1.5ガンダム買って帰ったのでぱちってました。かっちょいいですね。背中に余計なのが付いてなくて良いです。拳が残念拳ですが差し引いても良いです。あとフェイス部が画稿と比べて潰れ気味かなーと思ったりもしますが、まぁこんなもんでしょうか。

P1020530(1).jpg



| 彡サッ
  1. 2012/08/15(水) 08:00:29|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
/

Twitter

 

最近のトラックバック

検索フォーム

カウントダウン


50cc -> 80cc

さとっぺ

Author:さとっぺ

カテゴリー

最近のコメント

色々

スティッカムで簡単ライブ動画配信

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。