備梵録

que sera sera

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WF2012S

|´∀`)ノィョゥ


WF2012S、お疲れさまでした。

P1020350(1).jpg

ボーッと突っ立ってたり、伊藤霊一さんにお昼ごはんと烏龍茶を奢ってもらったり、
ボーッと突っ立ってたり、田中冬志さんにコーラを奢ってもらったり、
ボーッと突っ立ってたりしてたらいつの間にか終わってました。



お買い物記録

「RAMPAGE GHOST」 の 「エル・アゾゥル」19,000円 細いパーツ多いけど綺麗に抜けてます。(ベルグ抜き)

P1020351(1).jpg


「蓬ガレージ」 の 「1/6 和式」 1,500円 便器まじ便器

P1020353(1).jpg


「重兼堂」の「ガチャガチャ」 100円 まさかのTE○GA 通称ハズレ

P1020359(1).jpg


「WSC #062」の「桐条美鶴」 6,800円 戦う生徒会長。WSCは初めて買いましたけど安いのが良いですね。

P1020355(1).jpg


あと安売りプラモ、バンダイの「アーマード・ファクトリー」 4,280円(4割引) こんなの誰が買うんですかね。

P1020358(1).jpg


お買い物以外にも色々と、あとわざわざ挨拶しに来ていただいたりは感謝。感謝。

閉会後は重兼堂の打ち上げに参加して肉食いました。肉。
人の稼ぎで食う肉は大変おいしゅうございました。



| 彡サッ
スポンサーサイト
  1. 2012/07/30(月) 22:52:22|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続テムH

|´∀`)ノィョゥ


許せねー。許せねーけど直すのめんどくせー。と後回しにしていたところの処理が終わったよ!

それがこちら、マインドブースターの羽の部分。
いやータガネ様々ですよ。まぁタガネ使っても見ての通りすげー歪んでるんですけどね。まぁ画像は実物の比じゃないので気にしない方向で。

P1020310(1).jpg


光硬化パテで埋めてから、2mmのマスキングテープで位置決めしたラインに、ハイキューパーツさんの筋彫り用ガイドテープ貼って、タガネの0.7mmで何度も何度も…

P1020304(1).jpg


参考にしたのが、テムジンのCG集。これがなかったら色々と分からなかった。
例えば、左右のバインダーに彫ってあるスジとずらして、羽にスジをモールディングしてたり、
バインダーのスジより羽のスジが細かったり。CG集にはそんなん知るかハゲって情報が満載。

まぁ知っちゃったからには従わないわけにはいかないので、それを加味した上での2mmの位置取りと0.7mmの筋彫り。

P1020317(1).jpg


組むとこんなん。ちょっとホッとした。悪くないかなと。

P1020316(1).jpg

モデラー諸氏はこういう作業をしれっとやりやがるのでほんとぐぬぬですよ。頭おかしいでしょ。



ついでに。テムジンのおでこ。プラが流れきってなくて欠けてんの。
テムジン747FF、白虹、シャドウ、雪テム、全部欠けてんの。

P1020314(1).jpg

いやもうね、バストアップの写真撮れないじゃないすか。そりゃ埋めましたよ。
実パーツの裏見りゃわかりますけどここ結構めんどうなんすよ。


P1020300(1).jpg

変な角度で撮ってるから分かり難いけど。
何故かというと、指揮官ユニットの右側、抜きの都合でモールド甘くってさ。ちゃんと彫り直したんだからねっ!ってことで。



| 彡サッ
  1. 2012/07/23(月) 23:09:00|
  2. 日報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

7/29について

|´∀`)ノィョゥ


ども。WF2012Sまであと一週間てことで。

もう四ヶ月くらい前の話ですかね(適当
次の幕張は炎天下で並ぶのがな~。とブツブツ言ってたところ、


天の神様(田中冬志さん)から
「2,000円をB.M.W神社にお布施せよ。さすれば貴様のパイプ椅子を卓に用意してやろう。」
という啓示をビビッと受信しまして。


あの日差しを浴びずに入場できるなんてありがたや~と言うわけで、来週は何もしてないのにDパスを提げて幕張メッセにいる予定です。
(あっ2,000円まだお布施してねーや!!)


さてB.M.Wの宣伝を勝手にしましょう。

出展物の一覧と卓番はこちら

出展物の詳細はこちら


当日は列整理と、卓番したりしそうです。場合によっては田中冬志さんの盾になったりもします。

噂のD'を生で見られるかと思うとワクワクしますね! 釘バットとか火炎放射器とかで血みどろの争いが繰り広げられるんですよね!?



| 彡サッ
  1. 2012/07/22(日) 00:31:21|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モデルマスターという塗料について

|´∀`)ノィョゥ


今晩は珍しく塗料の話でも。

「モデルマスター」馴染みのない塗料だと思います。

というより、店頭で相まみえるまで存在を知りませんでした。私は。


金属製の蓋をした可愛らしい小瓶です。見ての通り舶来ものです。

P1020258(1).jpg

特徴は、水性アクリル塗料であること。です。

珍しかったのと、ホットピンクパールが良さげな色だったため購入しました。
お値段は(値札を剥がしてしまったようでわからない!)…おググり下さい。
値段以前に取り扱っている店舗が少ないと思いますが。(私は文教堂ホビーららぽーと横浜店で購入しました。)

この塗料を、ハンドピースで塗装出来るか、ちょっと試してみました。

結果から先に。塗装は可能です。ただし溶剤を選びます。
以下の溶剤で希釈を試みました。(相性の悪かった順)

1.Mr.カラーうすめ液
2.メタリックマスター(T-09)
3.ガイアカラーうすめ液(T-01)
4.ブラシマスター(T-06)

1,2,3の溶剤では、充分に希釈ができず、ハンドピースでの塗装は不可能でした。
塗料がダマになってしまい。残念なことになります。

4のブラシマスターは一番相性がよく、充分に撹拌すればハンドピースでの塗装もそこそこに行えます。
しかしながら、間を置くと、ハッキリと分離してしまうので注意が必要でしょう。

テストピースの画像です。

P1020259(1).jpg

ピースの中央。ちょい溶剤分多めで希釈した状態(なので塗料が流れてしまって境目が浮いてしまっているのがわかるとおもいます)でも、塗料のツブツブ感が表に出てしまっています。

それから更に薄めて吹いたのがクリップの辺りです。

グラデーションを掛ける時のように十分に薄めた状態なら綺麗に色が乗せられると思います。

パール粒子がとても細かかったので0.3mmで試してみたのですが問題無いですね。


ま、専用の溶剤があるんですけどね!手持ちの溶剤でどうかなーという実験でした(´∀`*)ウフフ



| 彡サッ
  1. 2012/07/16(月) 01:29:43|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーツ紛失の代償

|´∀`)ノィョゥ


昨日ですね、単色のパーツは塗っちまおうと準備を始めたのですが、一個パーツを紛失してることに気づきまして。

んで雪テムちゃんからパーツ奪ったまではいいんですけど肉抜きがありましてな。紛失したパーツはきっちり埋めてあったので、意地でも埋めなおしてやろうと言うわけで、

埋める、削る、サフ、気泡埋め、削る、サフ、削る、サフ、気泡埋め、削って。

P1020232(1).jpg

仕上げにサフ吹いて、削って、サフ吹いて、削って。こんなもんで勘弁して下さい。

P1020235(1).jpg

ちなみに、組んだら覗きこまないと見えなくなる肉抜きだったの…(ヽ´ω`)

いや、経験値は得たので良しとしようぜ。。。



| 彡サッ
  1. 2012/07/12(木) 17:58:54|
  2. 日報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アセスルファムK

|´∀`)ノィョゥ


えー土曜はあれこれ掃除したりしてからパンツァーユニットをちょこっとヤスリがけしてました。

瞬着たらしたらプラ割れちゃって、オゲーッと泣いたりしてました。

P1020214(1).jpg

プラが薄いとこは気をつけないといけないっすね。反省反省。


んで日曜がこれまた酷くて明け方までPSO2をプレイしていて完全にプラモのことを頭から追い出してました。

途中でダーク・シャドウ観に行ったりもしてましたがね。ティム・バートンはつくづく日本人向きだなーと思ったり。


んで本日は肝心のテムHを黙々とヤスりんぐ。ここ数日やってたことといえば、


手彫りのスジ彫りをタガネで彫りなおしてシャープにしたり。とにかくアレコレ修正。修正。修正。
左が処理後ね。うん。加工前と比べてとってもシャープに…見えませんね。ふふーふ。

これどこのパーツかってーと前腕の裏っかわなのよね。やる意味なかlt、、いや考えるのはよそう。

P1020198(1).jpg

膝もナイフでV字に彫ってあったのをしゃきっと。加工前とってねーや。

P1020199(1).jpg

んでどこに付くのかとおもいきや…み、み、見えねー!!!ふふーふ。

P1020201(1).jpg

クセモノがコイツ。肘の飾り。A面と

P1020205(1).jpg

B面。なぜちがうし。こういうもんなのだろうか?

P1020202(1).jpg

悩んでも答えなど出ないので、0.2mmのプラ板を貼ってA面に合わせて修正したよ。
B面の形状が正解だったら泡吹いて死ぬので黙ってて下さいwww

P1020207(1).jpg


最後にこれ。右のパーツに彫ってある溝が左には無かったり。彫り忘れかな。と。

P1020224(1).jpg

ナイフで彫って。うんまぁこんなもんでしょう。上の画像と逆転してるけど、私が彫ったのが右ね。

P1020228(1).jpg


とまー、ぼくはこんなにやってるんでちゅよー!という相当ウザいエントリでした。



それから。

甘くないもの飲みたいなー思って買ってきたんですよ。ス ト レ ー ト テ ィ ー を。

P1020225(1).jpg

一口飲んで、「あれ?甘い?」あの野郎ですよ。

いやね。なんかこう、もやっとしたんで。



| 彡サッ
  1. 2012/07/10(火) 02:09:32|
  2. 日報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7がーつ3っか

|´∀`)ノィョゥ


6時過ぎになんとか目を覚まして、ちょっと微睡んでから起床を。

先にあげた通り、テムHの続きを2時間ほど。

んで、佐助の火葬に行って来ました。合同火葬で3,000円。骨は粉砕されて建材にされるそうです。

戸塚は再開発が一段落して様変わり。ぷちカルチャーショックでした。


モデグラ買って帰ってテムHを続きをずっと。

下半身はほぼ終わりー。あと大物がちょっと残ってるんですが…。明日も集中して胴体と両腕まで終わらしちゃいたい。

ちょっと時間を余らせて、日報と家計簿のテンプレも作ってしまわないと…管理が追いつかなくなりそうで。

佐助の生活音がしない部屋に違和感が拭えないので当分さみしい思いをするかもしれませんね。



| 彡サッ
  1. 2012/07/04(水) 00:18:27|
  2. 日報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの段差

|´∀`)ノィョゥ


テムHの下地処理は予想通り遅々として進まず。

こんなかんじでプラサフ噴いたパーツに傷が浮くわけですわ。

P1020186(1).jpg


んでさくっと処理したいところですが、そのまえに上から見てみましょう。

P1020188(1).jpg

わかりますね。ディテール部分が、一 段 高 く なっているのが。

えぇもちろん。面を区切ってヤスリがけしてますよ。

240番あたりでかっつりツライチにしちゃいたいけど出来るわけもなく。そんなんされたら逆に発狂しますし。


それがこのように全身にあるわけで。その。

P1020191(1).jpg



| 彡サッ
  1. 2012/07/03(火) 09:03:55|
  2. プラモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7がーつ

|´∀`)ノィョゥ


7月ですね。

唐突ですが仕事辞めました。脱サラです。プーです。(今月いっぱいは有休ですが)

とりあえずプラモつくって鼻ほじってプラモつくってPSOプレイしてプラモ作りたいと思います。

ほったらかしてたレイキャシール、部分塗装でやっとこ完成させたので置いときますね。

P1020185(1).jpg

塗装したのは腰の飾り、胴体、頭。
腕のラインはハセガワのホワイトフィニッシュ
塗装済みのフェイスパーツ、アイラインが太すぎるのでナイフでカンナがけ→削り過ぎたらサインペンの繰り返しで修正。
瞳は、梱包用のビニールを当てた上からフェイスをはめて光沢を。これ楽ちんなのでオススメ。

2日くらいでサクッとまとめるのが理想ですね。私は7~8日かかってますよコレ。うんこですね。

レイキャシール終わったのでテムH再開しました。プラサフ吹き終わってるので修正を。靴と脛ちょこっとやって時間切れ。
明日も続きをー。



| 彡サッ
  1. 2012/07/01(日) 23:28:25|
  2. 日報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
/

Twitter

 

最近のトラックバック

検索フォーム

カウントダウン


50cc -> 80cc

さとっぺ

Author:さとっぺ

カテゴリー

最近のコメント

色々

スティッカムで簡単ライブ動画配信

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。